早朝に立ち寄りたい築地エリアの紹介

早朝から開店、絶品朝ご飯を魚河岸横丁で

朝早くに到着する夜行バスの利点は、時間に余裕をもって行動できること。目的地に行く前に余裕もあるときは、絶品朝ごはんを食べてみませんか。築地市場は朝早くから仕事を始める漁師さんや買い付けの方などに合わせて、早朝から営業しているお店が多いので美味しい朝食を食べられる場所なんです。美味しい朝ごはんを食べれば、1日を張り切ってスタートできそうですね。
築地市場の正門を入ってから徒歩3分に、飲食店エリアである魚河岸横丁があります。朝9時前までは、この魚河岸横丁にのみ立ち入りが可能なので、お仕事中の皆さんの邪魔にならないように気を付けて移動します。
中には朝の4時から営業しているお店もあるので、早朝の築地の雰囲気を味わいつつ、食事をとることができます。

鮮魚だらけ!、活気あふれる魚卸売り市場

築地市場の中は、早朝から仕事モード全開です。もし朝の9時以降に立ち寄れるなら、魚卸売り市場を見学するのもおすすめです。慌ただしく、喧噪に満ちた場所ですが、活気がありせりの見学やマグロの解体を見ることもできます。また、スーパーや魚屋さんとは比べ物にならない量と種類の魚が取り揃えられており、中には淡水魚専門店などめったにお目にかかれない種類の魚を目にしたり、実際に購入したりすることも可能です。
ただし、あくまでここは一般向けではなく、業者向けの場所。魚や果物などを運ぶためのトラックや、タールという運搬用の車がひっきりなしに通るので、移動時には注意して邪魔にならないようにして、マナーを守って楽しみましょう。

コンテンツ